2016年12月01日

リンクに凍った魚で騒ぎに 日本のスケートリンク営業中止

BBC News 11/29(火) 13:12配信

mig.jpg

日本の北九州市のテーマパークが、凍った魚5000匹をスケートリンクに埋め込んだところ、「命を粗末にしている」「失礼だ」などと批判が相次いだため、27日にリンクの営業を中止した。

「スペースワールド」は、リンクを今月初めにオープンしたばかりだったが、批判を受けてホームページで謝罪。

「氷の水族館に関して様々なご意見を頂いております。『いきものを娯楽・イベントとして使うのはおかしい。』『お魚がかわいそう。』など、多数のご意見、重く受け止めております。氷の水族館について不快に思われた皆様に深くお詫び申し上げます」と書き、「氷の水族館の企画は中止させていただきます」と発表した。

スペースワールドの竹田敏美総支配人はAFP通信に対して、使用した魚の供養を予定していると話した。

テーマパークのフェイスブック・ページには一時的に、凍った魚が埋め込まれたリンクの写真が掲載されていた。魚は口を開けた状態で半分だけ氷に埋められたり、氷の表面の下に矢印型に並べられたりしていた。氷の中には、エイやカニに見える形もあったが、これは写真を埋め込んだだけという。

スペースワールドは、生きた魚を埋めたわけではなく、すでに死んで食用にならない魚を卸売市場の仲買から購入したと説明していた。

フェイスブックには、「遊び場を死んだ魚で飾るなんて、何を考えてたんですか」、「命を粗末にしている」、「日本の恥」などという批判的な書き込みが相次いだ。

テーマパークの関係者はBBCに対して、27日にはスケートリンクを閉鎖し、魚を取り出す予定だと話した。

「通常の状態に戻すつもり」だと話した関係者によると、リンク再開の時期は未定だが、「12月中」になる予定だという。
posted by 田中丸 at 15:35| 日記

2016年11月24日

やっとだね…最近の曲知らないし、NHKへの貢献度ないし!

第67回紅白歌合戦の出場歌手が24日、東京・渋谷のNHKで発表。
これまで39回の出場を誇る大御所・和田アキ子が落選となった。
和田は同日に報道各社に宛てた署名入り書面でコメントを発表した。

 「今回、この様な形になり、とても残念に思っております。
40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります。」と心境を吐露した。

 一方で、昨年まで出場した紅白について「これまでトリも務めさせていただき、司会も務めさせていただき、紅白歌合戦には色々と勉強させていただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。」と御礼の気持ちを記した。

 今年40回目の出場は逃したが「これも、これからの歌手人生のための1つの通過点と思っております。
和田アキ子は、これからも歌い続けていきます!!」と宣言。
「いくつになっても、声が出る限り、誰かの心のオンリーワンの歌手になれるように、今後も精進していきます。」と誓った。



ネットの反応は?

あなたが出続けていたことで、もっと悔しい思いをしてた人がたくさんいます。

今年も出れると思っていたほうがびっくり・・・



和田は1970年に初出場。78年まで9年連続で出場を果たした後、1986年に復帰し、以降は30年連続で紅白出場。
今年は31年連続の出場を目指していた。
トリを務めることも7回、紅組司会を務めたこともあるなど、紅白の“顔”として活躍した。


顔というより、ゴリ押しって感じでしたね。
まぁ去年のトリとオオトリ、特にトリには嫌というより寒気が起きましたから…
posted by 田中丸 at 17:55| 日記

2016年11月22日

おにぎり早食い競争参加者が死亡 滋賀・JA催し、喉詰まらせ

JA東びわこ(本店・滋賀県彦根市)が13日に同市安食中町の
彦根総合地方卸売市場で開いた農産物PRイベント「ふれあいフェスティバル」で
「おにぎりの早食い競争」に参加した同県甲良町の男性(28)がおにぎりを喉に詰まらせて
救急搬送され、3日後に死亡していたことが21日分かった。

 JA側の説明によると、同競争は近江米のおいしさを知ってもらう目的で開き、15人が参加した。
おにぎり5個を用意し、3分以内に食べられる量を競うルールで、
男性は5個目を口に入れ終わった後に倒れ、
たまたま居合わせた医師や看護師が救護して救急搬送され、16日に亡くなったという。


JA東びわこは「アクシデントが発生し、午後のイベントを中止した」とする「お詫び」を14日付でホームページ上に掲載した。
担当者は取材に対し「遺族には誠心誠意対応している。

死亡について公表する予定はなかった」とし、
「(喉を詰まらせないよう)お茶を用意するなど安全に配慮しており問題はなかったと考えている。
事故が起き残念。今後このようなことがないようより一層注意を払いたい」と話した。

京都新聞 11/22(火) 6:57配信
posted by 田中丸 at 12:42| 日記

2016年11月19日

和歌山 梅干し大量盗難相次ぐ

wya.jpg和歌山県みなべ町芝にある梅農家の倉庫から18日朝、梅干しを10キロずつ詰めたたる約300個(計約3トン)が盗まれていたことが分かった。同町や田辺市では、出荷前の梅だるが大量に盗まれる被害が相次いでおり、JAなどは注意を呼び掛けている。田辺署が窃盗事件として調べている。

 梅だる300個が盗まれる被害に遭った男性(62)=みなべ町晩稲=によると、18日午前7時半ごろ、倉庫を訪れると荒らされていた。倉庫には、サイズや質の違う梅干しごとにたる約700個を保管していたが、持ち去られたうちの半数以上は、高値がつく良質の「A級」。これらは同日に出荷予定だったという。被害総額は200万円ほどとみられる。

 倉庫は町道沿いにあるが、近くに民家はない。戸には二つの鍵を付けていたが、一つは工具で切断され、もう一つは鍵を掛ける金具が戸から引き抜かれていた。前日の午後5時ごろに男性が倉庫から帰宅するときには鍵や梅干しは無事だったという。

 男性は「ひょう被害でA級の梅干しは数が少ない。苦労して干してたる詰めをして、やっと製品に仕上げたところだった。とても腹立たしい」と悔しさをにじませた。

 近くにある別の男性(52)=同町晩稲=が所有する倉庫でも、10月中旬ごろに10キロ詰めの梅だる約200個が盗まれた。
posted by 田中丸 at 19:47| 日記

2016年11月14日

「受動喫煙のない社会を目指して」ロゴマークが決定!

passive_winner_logo.png

厚生労働省では、国民の健康増進の観点から、幅広い公共の場等における受動喫煙防止の取組を積極的に推進するため、受動喫煙のない社会を目指すことを周知徹底するロゴマークを広く募集し、この度応募総数180件の中から選定されたロゴマークが決定いたしました。


こちらのロゴマークは、どなたでもご自由に使用することができます。


下記、使用のガイドラインをご一読の上、是非様々な場面でご活用いただき、受動喫煙のない社会を目指す機運を高めていくのにご協力いただければ幸いでございます。


ダウンロード元


ロゴマーク(PNG)

posted by 田中丸 at 22:22| 生活
<div align="center">
スポンサーリンク<br>
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 食育ブログ -->
<ins class="adsbygoogle"
 style="display:inline-block;width:200px;height:200px"
 data-ad-client="ca-pub-2576382936831423" data-ad-slot="4174231394"></ins>
<script>(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});</script>
</div>
スポンサーリンク