2016年12月28日

自己都合で調子良さすぎだよ沖タイ(笑)

やはり左系、自分の都合のよいようにしか物事をとらえられない。

記事を書く記者も、それで給料もらっているんだから羨ましい(笑)

「社説[辺野古工事再開]法的権限サヤに収めよ」沖縄タイムス(12/28配信)

>戦後、これだけ基地を押し付けておきながら、
>なぜこれから先も沖縄だけが負担を強いられなければならないのか。
>どう考えても理不尽である。
隣国の行動はまったく知らぬ存ぜぬのようですね。
さすがは隣国に染められているだけありますな(笑)

有名人が言ったように、この手の新聞社は
政府の力でどうにからなないのですか?

posted by 田中丸 at 10:30| 日記

2016年12月24日

人の褌で相撲を取る?


この方のブログですが、画像のことを偉そうに書いているようですが、


ここに貼り付けている写真って、アマナイメージで販売している見本写真だと思うんですが…


大丈夫なのですか使って??

posted by 田中丸 at 17:30| 日記

2016年12月16日

トリップアドバイザーからのメール…こっちにくれ!

こんなメールが来ましたが、

こっちが救済して欲しいわ!金ください私に!




難民救済の支援活動にご協力ください。
詳細を見る
さん

世界的な難民危機はかつてなく深刻です。しかし私たちが助け合うことが、状況を変える力となります。

トリップアドバイザー チャリティ基金は、難民危機救済に長期的に取り組んでおり、最近では 500 万ドルの寄付を行っています。 トリップアドバイザーは、国際救援委員会 ( IRC: International Rescue Committee ) など、危機によって故郷を追われた家族や個人を支援する組織に協力しています。

旅行者である皆様は、私たち誰もが同じ世界の住民であることをご存知でしょう。 また、トリップアドバイザーの一員として、助け合うことの大切さを実感していることと思います。 そこでぜひ、トリップアドバイザーの難民救援活動にご協力ください

昨年度は、旅行者の皆様のご協力により 140 万ドルを超える基金が集められました。 そして今回、それを上回る額を目標としています。トリップアドバイザー チャリティ基金では、手始めに 12 万 5,000 ドルの寄付を予定しています。 こちらから詳細をご覧ください

救済を必要としている方々へのご支援と、世界的な旅行コミュニティの真髄である寛大の精神の実現へのご尽力に感謝いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
Steve Kaufer
CEO 兼共同創設者
難民救済の支援活動にご協力ください。


posted by 田中丸 at 10:28| 日記

2016年12月01日

リンクに凍った魚で騒ぎに 日本のスケートリンク営業中止

BBC News 11/29(火) 13:12配信

mig.jpg

日本の北九州市のテーマパークが、凍った魚5000匹をスケートリンクに埋め込んだところ、「命を粗末にしている」「失礼だ」などと批判が相次いだため、27日にリンクの営業を中止した。

「スペースワールド」は、リンクを今月初めにオープンしたばかりだったが、批判を受けてホームページで謝罪。

「氷の水族館に関して様々なご意見を頂いております。『いきものを娯楽・イベントとして使うのはおかしい。』『お魚がかわいそう。』など、多数のご意見、重く受け止めております。氷の水族館について不快に思われた皆様に深くお詫び申し上げます」と書き、「氷の水族館の企画は中止させていただきます」と発表した。

スペースワールドの竹田敏美総支配人はAFP通信に対して、使用した魚の供養を予定していると話した。

テーマパークのフェイスブック・ページには一時的に、凍った魚が埋め込まれたリンクの写真が掲載されていた。魚は口を開けた状態で半分だけ氷に埋められたり、氷の表面の下に矢印型に並べられたりしていた。氷の中には、エイやカニに見える形もあったが、これは写真を埋め込んだだけという。

スペースワールドは、生きた魚を埋めたわけではなく、すでに死んで食用にならない魚を卸売市場の仲買から購入したと説明していた。

フェイスブックには、「遊び場を死んだ魚で飾るなんて、何を考えてたんですか」、「命を粗末にしている」、「日本の恥」などという批判的な書き込みが相次いだ。

テーマパークの関係者はBBCに対して、27日にはスケートリンクを閉鎖し、魚を取り出す予定だと話した。

「通常の状態に戻すつもり」だと話した関係者によると、リンク再開の時期は未定だが、「12月中」になる予定だという。
posted by 田中丸 at 15:35| 日記

2016年11月24日

やっとだね…最近の曲知らないし、NHKへの貢献度ないし!

第67回紅白歌合戦の出場歌手が24日、東京・渋谷のNHKで発表。
これまで39回の出場を誇る大御所・和田アキ子が落選となった。
和田は同日に報道各社に宛てた署名入り書面でコメントを発表した。

 「今回、この様な形になり、とても残念に思っております。
40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります。」と心境を吐露した。

 一方で、昨年まで出場した紅白について「これまでトリも務めさせていただき、司会も務めさせていただき、紅白歌合戦には色々と勉強させていただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。」と御礼の気持ちを記した。

 今年40回目の出場は逃したが「これも、これからの歌手人生のための1つの通過点と思っております。
和田アキ子は、これからも歌い続けていきます!!」と宣言。
「いくつになっても、声が出る限り、誰かの心のオンリーワンの歌手になれるように、今後も精進していきます。」と誓った。



ネットの反応は?

あなたが出続けていたことで、もっと悔しい思いをしてた人がたくさんいます。

今年も出れると思っていたほうがびっくり・・・



和田は1970年に初出場。78年まで9年連続で出場を果たした後、1986年に復帰し、以降は30年連続で紅白出場。
今年は31年連続の出場を目指していた。
トリを務めることも7回、紅組司会を務めたこともあるなど、紅白の“顔”として活躍した。


顔というより、ゴリ押しって感じでしたね。
まぁ去年のトリとオオトリ、特にトリには嫌というより寒気が起きましたから…
posted by 田中丸 at 17:55| 日記
<div align="center">
スポンサーリンク<br>
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 食育ブログ -->
<ins class="adsbygoogle"
 style="display:inline-block;width:200px;height:200px"
 data-ad-client="ca-pub-2576382936831423" data-ad-slot="4174231394"></ins>
<script>(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});</script>
</div>
スポンサーリンク