2016年10月03日

自動車保険、あなたの保険料をもっと下げられる可能性もありますよ!

あなたの保険料をもっと下げられる可能性もありますよ!

節約視点から選ばれているのは、インターネットの自動車保険です。


「難しそう」「安心なの?」と思われがちですが、実は簡単で安心なことをご存知ですか?


節約できる理由や事故対応の体制、手続きについてなど、インターネットの自動車保険について知っておきたい情報をご紹介します。




代理店型自動車保険

ところで、一般的な自動車保険は、保険代理店を介して契約するため、「代理店型自動車保険」と呼ばれています。


代理店とは実店舗を持つ保険ショップやカーディーラーなどの保険代理店のことで、店舗の維持費や人件費が発生するため、一定の運営コストがかかります。ちなみに私も社員時代に代理店資格を取らされました。


インターネット自動車保険とは?

代理店型に対し、インターネットの自動車保険は「ダイレクト型」と呼ばれ、保険代理店を介さずホームページ上で手続きが完結するため、代理店型に比べ運営コストを低く抑えることができます。なおインターネットで契約できる保険会社は多々あります。


どこが違うの?

代理店型の自動車保険は、運転者の年齢区分や車種、等級などを基に保険料を算出しています。これに加えてダイレクト型では、年間走行距離に応じて保険料を算出する保険会社が増えており、契約者の自動車の使い方に合った合理的な保険料算出の仕組みが主流になってきています。


その他にもダイレクト型のメリットとしてさまざまな割引制度があります。

「インターネット割引」は、ほぼすべてのダイレクト型自動車保険で提供されているサービスです。


また、免許証の色による割引(ゴールド免許割引などと呼ばれることがあるようです)や2台目・新車の場合の割引制度もあります。これら割引を組み合わせることで、保険料をもっと節約することが可能です。


申し込みはどうするの?

1社づつ、見積もりをネットで依頼する方法もありますが、面倒ですよね。

それならば、無料の自動車保険一括見積もりサービス を利用してはどうでしょう?

 一番安い自動車保険が一目でわかるのも嬉しいです!


事故の時の対応って心配なんですが…

「ダイレクト型だと事故対応が心配」という方が多いと思いますが、大手保険会社と連携して事故対応を行っている保険会社があることは、あまり知られていないようです。


大手保険会社の全国の事故対応センターや、サービス拠点と連携することで、大手保険会社とそん色ないサービス提供が受けられます。


また、ダイレクト型の保険会社でも、事故時は専門のスタッフが電話で対応してくれます。ユーザーの声を掲載しているホームページも多いので、事故対応についての声を是非チェックしてみてください。


インターネットでの手続きは?

書類や対面のやり取りなしで、手続きが完了できるのもダイレクト型のメリットです。インターネットでの申込みなら24時間手続きができて、早ければ即日完了でき、自動車保険の更新期限までの日数が残りわずかな方でも、切替えの検討が可能です。


また前述のように、無料の自動車保険一括見積もりサービスなら、何度もキーボードに内容を打つ必要もありません。


まとめ

少しでも安く、そして充実した自動車保険を考えるなら、ダイレクト型を1つの選択肢としても良いと思います。


 







posted by 田中丸 at 11:05| 日記
<div align="center">
スポンサーリンク<br>
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 食育ブログ -->
<ins class="adsbygoogle"
 style="display:inline-block;width:200px;height:200px"
 data-ad-client="ca-pub-2576382936831423" data-ad-slot="4174231394"></ins>
<script>(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});</script>
</div>
スポンサーリンク